在宅ワーク

【クラウドワークス】報酬を受け取る銀行口座は楽天銀行にしよう!

クラウドワークスでお仕事を始めると、報酬を受け取る際に手数料がかかります。

ですが楽天銀行をクラウドワークスに登録しておけばお得なんです!!

この記事では、

クラウドワークスの手数料は楽天銀行がお得って本当?楽天銀行口座は簡単に開設できるのかな?楽天銀行の口座開設までにどのくらい時間がかかるんだろう。

このような疑問にお答えしていきます!

【クラウドワークス】報酬を受け取る銀行口座は楽天銀行にしよう!

クラウドワークスに登録したら、報酬を受け取る銀行口座は楽天銀行に設定しましょう!

楽天銀行にするだけで、手数料を節約できちゃうんです(^O^)

せっかく稼いだのに、報酬が手数料に消えていくのは嫌ですよね(泣)

ではクラウドワークスに楽天銀行がおすすめな理由を詳しく解説していきます!

クラウドワークスに楽天銀行がおすすめな理由

クラウドワークスに楽天銀行がおすすめな理由は、ズバリ手数料が100円だからです!!

その他の銀行はなんと手数料が500円なんです!

楽天銀行の5倍って考えると大きい出費に感じませんか?

楽天銀行の手数料 100円(税込)

その他の銀行の手数料 500円(税込)

手数料はクラウドワークスから振り込まれる際に必ずかかる仕組みになっています。

毎回500円も手数料が引かれていては、案件1件分無駄になる可能性もあるのです!

では、楽天銀行とその他の銀行で年間どのくらい手数料が変わってくるのか計算してみましょう!!

楽天銀行にしたら年間どのくらいお得なの?

クラウドワークスの口座を楽天銀行にしたら、どのくらいお得になるのか気になりますよね。振込が月1回と2回の場合で比べてみました!

月1回の振込の場合

楽天銀行 100円×12ヶ月=1,200円
その他の銀行 500円×12ヶ月=6,000円

月2回の振込の場合

楽天銀行 200円×12ヶ月=2,400円
その他の銀行 1,000円×12ヶ月=12,000円

月1回の場合、差額が4,800円!月2回になると9,600円!

これは楽天銀行にしないと損ですよね(泣)

私は損したくなかったので、クラウドワークスのために楽天銀行口座を新規開設しました!

【クラウドワークス 】出金方法は?振込日はいつ?月2回の給料日!こんにちは!クラウドワークスでライターをしているゆめです! この記事では、 クラウドワークスの出金方法って何があるんだろ...

楽天銀行口座の開設にはどのくらい時間がかかる?

では、楽天銀行の口座を開設するにはどのくらい時間がかかるのでしょうか?

楽天銀行の口座開設はおよそ1週間から2週間ほどかかります。

そのためクラウドワークスを始めて、楽天銀行の口座開設がまだの人は早めに開設しておきましょう!

口座開設は無料でできるので安心ですよね!

さらに新規に口座開設したら半年間ATM手数料が月5回無料になります。

無料期間が終わってもハッピープログラムと言って、会員ランクで手数料が無料になるサービスがあるので嬉しいですよね!

「でも口座開設ってめんどくさいんじゃないの?」と思う人もいますよね。

実は私もその一人でしたが、簡単にネットで開設できちゃったのでご紹介しますね!

楽天銀行口座はネットから簡単に開設できる

楽天銀行はネットで簡単に新規開設ができます。

  1. お客様情報を入力
  2. 連絡先情報を入力
  3. キャッシュカード選択
  4. その他の情報入力

これだけなのですが、楽天会員だと既に登録している情報は省略できるためあっという間に開設手続きができました!

会員ではなくても数分で開設できるので、とてもありがたいですよね!

あとは無事に家に届いたら、配達員の人に本人確認の書類(免許証など)を見せれば大丈夫です!

公式サイトはこちら→楽天銀行無料口座開設

クラウドワークスからの振込で楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天銀行はクラウドワークスからの振込で楽天スーパーポイントが貯まります!

また、給与の振込だけではなく口座振替でも貯まります。

先ほどちらっと出てきたハッピープログラムにエントリーしておくと、ランクによってもらえるポイント数や倍率も変わるのでエントリーしておきましょう!

クラウドワークスの報酬は楽天銀行で受け取ろう

クラウドワークスからの報酬を受け取るのは、楽天銀行がお得ということがわかりました。

クラウドワークスで仕事をしている人や、これからクラウドワークスをやってみようという人は楽天銀行での受け取りをおすすめします。

せっかくの報酬が手数料で無駄にならないように、少しでも節約しましょう!

クラウドワークスの報酬は楽天銀行で受けとろう!!

楽天銀行