ディズニー

真冬の子連れディズニー!子供の防寒対策は必須!服装や持ち物など

真冬の子連れディズニー、いつも暖かい時期に行っている人はどのくらい防寒対策をしていけばいいのかわからないですよね。

真冬のディズニーは本当に寒い!大人でも凍えそうになるくらいだから、子供に取って長時間耐えるのは辛いです。

この記事では、

真冬に子連れでディズニーに行く予定だけど、どのくらい防寒対策していけばいいのかな?普段の服装で行っても大丈夫?防寒対策になる持ち物が知りたいな!

このような疑問を持っている人のために、真冬のディズニーに必須な子供の服装や持ち物について詳しく解説していきます!

真冬の子連れディズニー!子供の防寒対策は必須!服装や持ち物など

「真冬にディズニーに行ったことがない!やっぱり防寒対策は必須なの?」と疑問に思っている人もたくさんいるのではないでしょうか。

ディズニーは海の近くにあるため、真冬は気温が低く冷たい風が吹きます。

気温が低いだけでも体温は下がってしまうのに、ディズニーは待ち時間もあるため長時間冷たい風に当たっていると手足も冷たくなってしまいます。

アナと雪の女王のエルサになれたら寒くても平気なんですけどね!笑

とにかく真冬のディズニーは、大人はもちろん子供の防寒対策は必須です!!

子供の防寒対策に必須の服装や持ち物などについて解説します。

真冬の子連れディズニー!子供の防寒対策!【服装】

真冬のディズニーでは、

  • とにかく体を温める!
  • 冷たい風を通さないようにする!

この2点がとても大切です!!

子供のためにできる防寒対策は全てやってあげましょう。

せっかくの楽しいディズニーが「寒くて動きたくない…もう帰ろう。」となっては勿体無いので、防寒対策を万全にして夢の国を楽しんでくださいね(^O^)

裏起毛の服

裏起毛の服は、生地に厚みが出て空気も多く含まれています。

そのため、保温性に優れていて真冬のディズニーにはぴったりです!

裏起毛の服を上下セットで着れば、全身が暖かくて防寒対策には最適です。

ダウンジャケット

真冬の子連れディズニーには、ダウンジャケットを着ていくことをおすすめします。

ダウンジャケットは綿が入ってもこもこで、極寒ディズニーでも体を寒さから守ってくれます。

「オシャレより防寒!!」という人は、少し重くなりますが子供用のスキーウェアを着せてもいいと思います。

とにかく防寒優先の人は、上半身だけではなくて下半身まで防寒対策できるので検討してみてくださいね!

ヒートテックインナー

子供の防寒対策には、ヒートテックインナーもおすすめです。

ヒートテックは着ているだけで暖かく、中に1枚着ているだけで防寒対策になります。

最近では、保温作用がありながら水分は逃がしてくれる仕組みのものが多く、子供用もたくさん販売されています。

普段は着ていなくても真冬のディスニーだけヒートテックを着てみてもいいでしょう。

手袋

手袋も真冬のディズニーには必須アイテムです!

体は手足から冷えていくため、手が冷たくなってしまうと体全体が冷えてしまいます。

そして手がかじかんでしまうと痛くて辛いですよね(泣)

そのため寒さ対策には、モコモコで厚手の手袋をつけていくと良いでしょう。

また夜は本当に冷え込むので、その上からスキーグローブ(スキー用の手袋)をつけるとより防寒対策には効果的ですよ!

マフラー・ネックウォーマー

首まわりを暖めることも真冬のディズニーの防寒対策には大切です!

マフラーやネックウォーマーもつけていきましょう。

子供は動き回って取れやすいため、マフラーを直すのが面倒ならネックウォーマーにすると安心ですね。

帽子・耳あて

真冬のディズニーでの防寒対策には、帽子と耳あてもしていきましょう。

頭は体温が逃げやすく、耳は寒さで真っ赤になってしまうことがあります。

そのためニット帽などの暖かい素材の帽子をかぶって、耳あてなどで耳まで保護してあげると良いでしょう。

ですが耳あては嫌がる子も多いので、その場合は耳までかぶせることができる帽子もあるので活用してみてください。

ディズニーのパーク内にもキャラクターの可愛い帽子がたくさん売っているので、ディズニーを満喫しながら防寒対策できるのでおすすめです!

毛糸のパンツ・腹巻

子供はお腹やお尻も冷えやすいです。

毛糸のパンツや腹巻は、つけていても見えないので隠れ防寒対策におすすめです。

その上からホッカイロを貼っても良いですよね!!

厚手の靴下・タイツ

厚手の靴下やタイツも防寒対策になって、下半身を寒さから守ってくれます。

靴下の上にモコモコの靴下を履いてムートンブーツなどを履けば最強ですね!

下半身全体を覆ってくれるタイツも、たくさん歩いても脱げにくいため小さい子供にはおすすめのアイテムです。

足が冷えるとかじかんで歩くのも辛くなってしまうので、気をつけた方が良いでしょう。

ムートンブーツ

ムートンブーツは防寒対策には最適です!

中がモコモコなので暖かいし、厚手の靴下を履いても余裕を持って履けるでしょう。

ですが天候には要注意です!

雨や雪の日にはおすすめしません。水が染み込んで重くなったり逆に冷たくて足が冷えてしまいます(泣)

ムートンブーツを履くときは天候をチェックしてからにしましょう!

真冬の子連れディズニー!子供の防寒対策!【持ち物】

真冬の子連れディズニー、防寒対策のための服装について解説しました。

「服装はバッチリ!でも服装以外に必要な防寒対策グッズとかはあるの?」と疑問に思った人もいるのではないでしょうか。

では、服装以外でもできる真冬のディズニーの防寒対策に必要な持ち物をご紹介します!

ホッカイロ

真冬の子連れディズニーには、ホッカイロを持っていきましょう!

ホッカイロには貼るタイプ・貼らないタイプ・低温や高温タイプ・足元用など様々な種類のものがあります。

子供の場合は低温タイプのホッカイロの方が安心して使えて、防寒対策にもオススメです!

そして意外と知られていない足元用のホッカイロですが、真冬のディズニーを歩き回る事を考えると、つま先が冷えて痛くなるのを防いでくれる効果が期待できますね!

厚手のレジャーシート

ディズニーにレジャーシートを持って行く人は多いですが、真冬のディズニーには「厚手」のレジャーシートがオススメです!

やはり真冬は地面がとても冷たいため、座っていると体まで冷たくなってきます。

そのため、少しでも厚手で地面の冷たさを遮断してくれるレジャーシートにすることが必要なのです!

ブランケット

ブランケットは必須です!服装だけでは寒さを完全に防ぐことはできません。

ブランケットを1枚羽織っているだけでも、冷たい風を遮断し保温効果が期待できます!

子供は体が小さいので、ブランケットを被るだけで全身を寒さから保護することもできて便利です!

またディズニーのパーク内では、帽子がついていてかぶるタイプのブランケットや持ち運びが便利なブランケットなどたくさん販売しているので、ディズニー感を味わいながら傍観できるのもいいですよね!

携帯クッション

開園前やパレード待ちなど、地面に座った状態で待つことが多いディズニー。

レジャーシートを敷いても、長時間座っていると地面の冷たさを感じてしまうこともあります。

そんな時に携帯クッションがあれば、下半身を守ることができるのでオススメです!

ディズニーのパーク内にも売っているので現地で購入するのもアリですね!

保温性のある水筒(温かい飲み物)

真冬のディズニーでは、冷たくなった体の中から温めることも大切です!

保温性のある水筒に温かい飲み物を入れて持っていきましょう。

温かい飲み物を飲むだけで、体の芯から暖まることができますよ!

真冬の子連れディズニー!子供の防寒対策!【ベビーカー・抱っこ紐】

真冬の子連れディズニーに必要な防寒対策、服装と持ち物について解説しました。

「子供が小さいからベビーカーと抱っこ紐を活用しようと思っているけど、活用時に防寒対策できるならしてあげたい!」と思いますよね。

では、ベビーカー・抱っこ紐を使用している時にもできる子供の防寒対策について解説します!

全身を覆うタイプの服

小さいうちは自分の力で体を暖めることが難しいので、全身を覆うタイプの服やダウンがおすすめです。

カバーオールやロンパースなどのダウンを着ておけば、寒さから身を守ることができます。

とにかく小さいうちは、体全体を包んであげることが大切です!!

ベビーカー用フットマフ

ベビーカー用フットマフは、ベビーカーに取り付けることができる防寒具です。

ベビーカー用フットマフには、

  • フリースやダウン素材
  • 体全体や腰から下を覆う
  • ベビーカーと抱っこ紐どちらでも使える

このように色々な種類のものがあって、ベビーカーごと子供を寒さから守ることができるので、真冬の子連れディズニーにはおすすめです!

抱っこ紐用防寒カバー・ケープ

抱っこ紐用防寒カバー・ケープも真冬の子連れディズニーには必須です!

抱っこ紐で抱っこされた子供は、お腹はあったかいですが手足や背中は風があたって寒いです。

前から冷たい風が吹いてきたら、まずは子供に直撃するので冷えてしまいますよね。

そんなときに、抱っこ紐用防寒カバーやケープを装着すると抱っこ紐ごと寒さから守ってあげることができるのです。

ベビーカー用レインカバー

ベビーカー用レインカバーは、雨や雪を防ぐことはもちろんですが、冷たい風や強風も防いでくれるため防寒対策にもなります。

ベビーカーに乗っていると体を動かさないでじっと座っているので、小さい子供は体温を奪われてしまいます。

少しでも風から守ってあげることで、体温が下がりにくくなるためレインカバーはおすすめのアイテムです。

寝てしまった時にも冷たい風や強風で起きてしまってはかわいそうなので、体力を温存させてあげるためにも持っておくといいですよね!

真冬の子連れディズニーには防寒対策が必須!寒さから子供を守ろう!

真冬の子連れディズニーには必須の、子供の防寒対策について解説してきました。

服装・持ち物・ベビーカーや抱っこ紐活用時のアイテムなど、完全防備でディズニーを楽しむことをおすすめします!

せっかくの「夢の国」ディズニーなので、子供は全力で遊びたいですよね!

防寒対策をしっかりして寒さから子供を守ってあげましょう。

そして親子で真冬のディズニーを満喫して、いい思い出を作ってきてくださいね!