ブログ

Webライターがブログを書いた方がいい理由!メリットまとめ

Webライターとして成長するためにはブログを書いた方がいいって知っていますか?

実はWebライターがブログを書くことはメリットだらけなのです!

この記事では、

Webライターをしているけど中々成長できない。Webライターはブログを書いた方がいいって聞いたことがあるけど本当なの?ブログを書くことでどんなメリットがあるの?

このようなWebライターの疑問について詳しく解説していきます。

Webライターがブログを書いた方がいい理由!メリットまとめ

Webライターがブログを書いた方がいい理由は、とにかくメリットがたくさんあるからです!

Webライターとして身につけておいた方がいいスキルや経験、知識がブログを書くことで学ぶことができるのはとても魅力的ですよね。

知識だけを頭に詰め込むより、実際に自分が書きたいことをたくさん書いた方が成長は早いのです。

では、Webライターがブログを書いた方がいい理由を解説していきます!

Webライターがブログを書いた方がいい7つの理由

Webライターがブログを書いた方がいい理由は7つあります。

理由を知ったら「ブログを書きたい」という気持ちが強まる人もいるのではないでしょうか。

ブログという形で自分がライティングした作品を資産として残すことができ、Webライターとして役に立つスキルや知識が身につくことはメリットでしかないですよね!

ではWebライターがブログを書いた方がいい理由を1つずつ詳しく解説していきます。

Webライティングのスキルを磨ける

ブログを書くことはWebライティングのスキルを磨くことにもつながります。

Webライティングの仕事の多くは、ジャンルは様々でもブログ記事を書くときと同じようなスキルが必要になります。

そのためブログを書くことは、自分の好きなジャンルでライティングの知識を練習するようなものなのです!

初心者のうちで仕事がないときでも文章を書くことに慣れることもできますよね。

ワードプレスでの納品の案件にも対応できる

ブログをワードプレスで作ることで、ワードプレスでの納品にも対応することが可能です。

ワードプレスは全く知識がないと少し難しい部分がありますが、日々ブログを書くことでいろんなことが身についていきます。

自分のブログだと「ここはこうしたい」「こうしたら読みやすいかな」と常に工夫することで、ワードプレスの操作が自然とわかるようになるのです。

そうすると、ワードプレスで納品するという案件にも挑戦することができライティングの幅も広がりますよね!¥

資産として残せる

ブログで書いたものは自分の資産として残すことができます。

Webライターとしてのお仕事は、収入は貰えるけれど書いた記事はクライアントに納品するとクライアントの資産になりますよね。

ですがブログに書いた記事は、自分自身の資産になってうまくいけば収入を発生し続けてくれるのです!

クライアントのために書くことと自分のために書くことができれば、収入を得ながら資産も残していけるのですね。

実績として提示することも可能

ブログで書いた記事を実績として提示することも可能です。

よくWebライターとして案件に応募するときに「実績を数件提示してください」というものがあります。

最初のうちは中々実績がない場合も多いので、そんなときにブログの記事を見てもらうことで自分の力を証明することもできるのです!

SNSと連動させて仕事につながることも

SNSとブログを連携させて発信していくことで、Webライターのお仕事につながることもあります。

ブログを読んで気に入ってくれて依頼してくれる可能性もありますし、Webライターを探しているクライアントさんとつながることもできるのです。

SNSだけをただやっているより、ブログを公開してどのようなライティングをしているのか実際に見てもらうことが大切です!

クライアントの気持ちがわかる

ブログを書くとクライアントの気持ちがわかるようになります。

クライアントはブログなどでサイトを立ち上げて、コンテンツを発信している人が多いです。

そのため実際に自分もブログを書いて同じ立場になってみることで、クライアントはどんなことを求めているのか、どんな記事を求めているのかがわかってきます。

すると気持ちを汲んでくれるライターとして、評価してもらえるようにもなるのです。

SEOの知識が深まる

ブログを書くとSEOの知識も深まっていきます。

ブログを運営しないとSEOについてもっと知ろう、SEO対策しようという気持ちにはなりません。

ブログを運営することで、自分が書いた記事をもっと上位表示させたいと思い始めてSEO対策に力を入れるのです!

もちろんクライアントも同じで、上位表示させたいという気持ちでライターに依頼しているためSEOの知識はWebライターとして必須になってきます。

Webライターとブログの同時進行は大変だけどメリットだらけ

Webライターがブログを書くことでたくさんのメリットがあることがわかりました。

Webライターとしても活動しながら、自身のブログを同時進行で作り上げていくことを大変に感じる人の方が多いでしょう。

ですがそれ以上にメリットの方が大きいため、Webライターをしている人にはブログも挑戦してみることをおすすめします!

Webライターとしての実績や経験をブログに、ブログから学んだスキルや知識をライティングにつないでいきましょう!

【ブログ運営】30記事書いたらわかること!収益・PV数・感想などブログを30記事書いたら何か変わるのかな?と悩んでいる人はいませんか?この記事では、私がブログを30記事書いたらわかった収益・PV数・感想などを詳しく解説します!実際にブログを30記事書いた人のブログ運営状況や感想が知りたい人はぜひご覧ください!...